• 亜麻仁油の主な効果とは

    亜麻仁油には様々な効果があるといわれていますが、主なものとしてα−リノレン酸による作用があります。

    これは体内では産生でいない必須脂肪酸で皮膚や粘膜の増強など細胞を正しく機能させます。

    体の中でDHAに変換されてアレルギーの原因物質とされるリノール酸の過剰摂取による影響を抑えて、抗炎症反応で特有の皮膚疾患を改善してくれます。

    便利な亜麻仁油の情報を掲載しませんか。

    これは花粉症にも効果的といわれています。
    DHAには学習能力アップなど脳の記憶力を司っている海馬を活性化する働きがあり、脳の伝達神経が行き渡る全身との神経細胞のネットワークもよくなるので脳が元気に働くようになります。
    最近は認知症患者に亜麻仁油を摂取する習慣を試みると、あきらかに改善の兆しがみられたとの報告もあります。脳からの神経ネットワークが効率化されると自律神経にも良いので、鬱病に関してもよいといわれています。
    亜麻仁油は食物繊維も含まれています。

    Girls Channelについて解説いたします。

    水溶性と不溶性の両方の食物繊維をバランスよく含んでいて繊維の刺激で蠕動運動を高めたり、腸内環境の善玉菌も増殖して腸管免疫を優位に働かせてくれます。腸内環境がよくなると代謝も活発になるため身体機能が整う作用も期待できます。中でも肌への効果として28日周期のターンオーバーが整って保水力があって若々しい肌へと導いてくれて、アトピーなどの皮膚疾患にも直接塗ることで改善されることで知られています。
    さらに亜麻仁油にはリグナンも含まれていて、これはポリフェノールの一種で強い抗酸化力があって免疫力を増強します。



    リグナンを摂取すると血流をさらさらにする血行促進作用があるので生活習慣病に繋がる動脈硬化や血栓などの予防や改善してくれます。

    他にも女性ホルモンのエストロゲンに似た働きもあるため更年期障害や不妊症にも良いです。