• 亜麻仁油の使い方について

    亜麻仁油はオメガ3が含まれる、今話題の健康油の一つです。認知症や高血圧を予防し、血液をサラサラにしてくれ、うつや自律神経失調症改善にも役立ちます。

    そんなにも健康に良いのならと普段使用している油をすべて亜麻仁油に換えてしまうのはNGです。

    なぜなら亜麻仁油は一日に小さじ1杯から3杯の摂取が適正量なのです。
    それ以上に取っていたら効果効能があるどころか体に悪い影響を与えることとなってしまいます。揚げ物や炒め物の油をこちらに置き換えれば少しでもダイエットになるのではと考えてしまう方もいるでしょうが、それもNGなのです。


    なぜなら亜麻仁油は熱に弱い性質を持っているのです。



    調理の段階で効果が消えてしまいます。


    使用方法としては、ドレッシング用の油を置き換えてサラダにかけて食べる・納豆や豆腐や味噌汁などに入れて食べるというのがおすすめです。味噌汁も熱いですが、70度以上が駄目なのであってお椀に入れたものに垂らす程度なら問題ないのです。



    もちろん、そのままスプーンで食べてもいいですが、油をそのまま飲むのは苦手な方も多いでしょう。

    食べやすいやり方を見つけ出し毎日の習慣にしましょう。


    亜麻仁油の店頭に置かれている商品はどれも小瓶ばかり。それは、酸化しやすいという性質も持っているから。
    欲張って大容量を選ぶよりも、少量を購入してきちんと期限内に使い切るようにした方が健康効果も高くお得です。


    期限が近いからといって急いで大量摂取もやめましょう。